過去の記事 → 2013年06月

新木さん

新木友行さんがギャラリーにやって来ました。

新木さんは2010年のオープニング展の時から、
自身の展覧会の時も、他のアーティストの展覧会の時も、
毎回欠かさず足を運ばれています。

展示された作品をひとつひとつ確認するように、
じっくりと眺めている新木さんでした。

11

22

昨日は、北海道や愛知など、
遠方からのお客さまが多い1日でした。
7月13日(土)まであと3日間、
毎週土曜日にお待ちしております。

miyake

寺尾勝広さんの作品

ギャラリー インカーブ|京都にて展示中の、寺尾勝広さんの作品。

130615
左:2005年制作/250×250 mm/スクラッチ作品
右:2012年制作/1000×1000 mm/木製パネル作品

寺尾さんは一貫して「鉄」をモチーフに制作されています。
2つの作品の間には7年もの月日が流れていて、その間も寺尾さんは絶えず制作しつづけてきました。
7年の時を経て、変わったところ、変わらないところがあるようです。

ぜひギャラリーで観くらべてみてください。

7月13日(土)まで、あと4日間、毎週土曜日にオープンしております。

morita

寺井良介さん

ギャラリーで展示中の寺井良介さんも、
キャンバスに色鉛筆で描くアーティストのひとりです。

786_261643893975591_594392743_n

大きな目、小さな鼻、ピンとたった耳。
ウサギです。

展示作品のひとつ「ガム食うウサギ」は、
韓国の野球チーム「ロッテ ジャイアンツ」がテーマ。

寺井さん曰く、
ロッテ=ガム
ジャイアンツ=読売ジャイアンツ=マスコットがウサギ
ということで、
ウサギがガムを食べています。

絵をみて、背景を知って、
二度たのしい寺井さんの作品です。

morita

ページのトップ