過去の記事 → 2015年06月

本日、オールスターズ展の第1回会期が終了しました。

インカーブの全アーティストをご紹介する、滅多にない機会ということもあり、
今回始めて作品を観たアーティストに興味を持ってくださる方も、たくさんおられました。

また、アーティストを古くから知る方々が、懐かしむように作品をご覧くださっている姿も印象的でした。

みなさま、ありがとうございました!!

そして、
第2回会期は、
7月18日(土)より開催いたします!
詳しいお知らせは、また改めて。。

1506271
写真は、
独特の色彩感覚で幻想的に描く湯元光男さん、

1506272

完成した時に直感で決めるタイトルがユニークな岸かおりさんの作品です。

morita

オールスターズ展

京都に場所を移してはじめての「オールスターズ展」は、
毎週たくさんのお客さまで賑わっています。

心斎橋アセンスで開催していた前回までは、
ひとりにつき1点の作品を展示し
インカーブに所属する全アーティストを
一度に見渡せる楽しさがありました。
今回の「オールスターズ展」では
会期を3回に分けて開催することで
アーティスト1人につき数点の作品を展示することができ、
それぞれのアーティストの作品の世界を
より深く味わっていただけるようになっています。

第一期の展覧会は27日(土)までです。
みなさまのお越しをお待ちしています。

1506201
写真は、
ハワイリゾートの広告をモチーフにした武田英治さんの作品、

1506203
乗り物が大好きでオリジナルの車を描いた中寺剛至さんの作品、

1506202
4つのボクシングの試合を描いた新木友行さんの作品です。

morita

allstars展

ギャラリー インカーブ|京都で開催中の、allstars展。
梅雨の晴れ間となった今日は、遠方からのお客さまにもたくさんお越しいただきました。
ありがとうございます。

会期も残すところ、あと2日。
来週6/20(土)も、京都でお待ちしております!

150613
写真は、
架空の南の島を緻密に描かれた、西川遼志さんの鉛筆画、

201506131411
物語の一ページのような、塚本和行さんの絵画、

2015061317

油粘土で作られた、佐藤太郎さんの手のひらサイズのヒーローたちです。

20150613

morita

オープニングレセプション

本日より、allstars展がはじまりました!

14時からのオープニングレセプションにはたくさんの方がお越しくださり、ギャラリーはお客さまの熱気であふれていました!

大阪からアーティストやご家族も駆けつけてくださったので、にぎやかな展覧会初日となりました。

201506061

201506062

201506063

次回オープンは、来週の6/13(土)となります。
初夏の京都で、皆さまのお越しをお待ちしております!

morita

allstars 2015 early summer

6月6日(土)より始まる
展覧会「allstars 2015 early summer」の
出品アーティストのご紹介、第3弾です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

200019

西川 遼志 http://g-incurve.jp/artists/nishikawa.html
1986年生まれ。繊細な鉛筆の線を描いては消し、じっくりと
時間をかけて画用紙の埋めていく。本や写真を見ることは
一切せず、自らの想像力によって都市や海底などの幻想的な
風景を描き上げる。
主な展覧会:ギャラリーアセンス美術(大阪・2013)、
丸の内ハウス(東京・2010)。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

030300

湯元光男 http://g-incurve.jp/artists/yumoto.html
1978年生まれ。モチーフは建物、船、虫や鳥など身近な事物。
その特徴を鋭い洞察力で観察し、画面に写し取る。色鉛筆で
鮮やかに彩られた色面が、成長するように縦横に広がり未知なる
世界を構築していく。
主な展覧会:銀座三越 ギャラリー(東京・2012)、東京オペラ
シティ アートギャラリー(東京・2012)、アート京都(京都・
2012)、ミュージアム・オブ・エブリシング(ロンドン・
2011)、浜松市美術館(静岡・2010)、サントリーミュージアム
[天保山](大阪・2008)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ページのトップ