こんにちは、ギャラリー インカーブ|京都です。

5月に開催される日本最大規模の美術見本市「アートフェア東京」に出展いたします。

4度目となる今回は、現代美術の国際コンペ「アートオリンピア2015」で世界4位に入賞した寺尾勝広の個展を行います。
寺尾が一貫して制作のテーマとしている「鉄骨」の立体作品や、「アートステージシンガポール2016」でアジアのコレクターから注目を集めた作品を展示します。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

AFT2016

【フェア名】
アートフェア東京2016
https://artfairtokyo.com
https://artfairtokyo.com/galleries/206
http://g-incurve.jp/exhibitions/ex_160512gi_aft.html

【一般会期】
5月12日(木)14:00 – 21:00
5月13日(金)12:00 – 21:00
5月14日(土)10:30 – 17:00

【会  場】
東京国際フォーラム地下2階 ホールE ブースNo.S39

【入 場 料】
1-DAYパスポート 2,500円
(一般会期中の1日に限り自由に入退場が出来ます)
3-DAYパスポート 4,500円
(一般会期中自由に入退場が出来ます)
※小学生以下は保護者同伴に限り無料

【出品作家 プロフィール】
寺尾 勝広 Katsuhiro Terao
http://g-incurve.jp/artists/terao.html

1960年生まれ。父親が経営する鉄工所で溶接工として20年間働いた後、 鉄をモチーフに制作を開始。本人が「図面」と呼ぶ緻密なドローイングには、 鉄骨の柱をあらわす直線と溶接の目印をあらわす記号がひしめく。
アートステージシンガポール(2016)、スコープニューヨーク(2015)、アートフェア東京(2015・2014・2013)、 銀座三越ギャラリー(2012)、東京オペラシティアートギャラリー(2012)、 サントリーミュージアム[天保山](2008)など展覧会多数。

ishikawa