6月6日(土)より始まる
展覧会「allstars 2015 early summer」の
出品アーティストのご紹介、第3弾です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

200019

西川 遼志 http://g-incurve.jp/artists/nishikawa.html
1986年生まれ。繊細な鉛筆の線を描いては消し、じっくりと
時間をかけて画用紙の埋めていく。本や写真を見ることは
一切せず、自らの想像力によって都市や海底などの幻想的な
風景を描き上げる。
主な展覧会:ギャラリーアセンス美術(大阪・2013)、
丸の内ハウス(東京・2010)。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

030300

湯元光男 http://g-incurve.jp/artists/yumoto.html
1978年生まれ。モチーフは建物、船、虫や鳥など身近な事物。
その特徴を鋭い洞察力で観察し、画面に写し取る。色鉛筆で
鮮やかに彩られた色面が、成長するように縦横に広がり未知なる
世界を構築していく。
主な展覧会:銀座三越 ギャラリー(東京・2012)、東京オペラ
シティ アートギャラリー(東京・2012)、アート京都(京都・
2012)、ミュージアム・オブ・エブリシング(ロンドン・
2011)、浜松市美術館(静岡・2010)、サントリーミュージアム
[天保山](大阪・2008)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−