「ここにいるよ」では、
山岡佑多さんのモノプリント作品を展示しています。

「モノプリント」
聞きなれない方も多いのではないでしょうか、、?
版画の一種ですが、
一番大きな特徴は、複製ができない、ということです。
(「mono : 単一の」という意味)
モノプリントにもいくつかの方法がありますが、
山岡さんが取り組まれているものを簡単にご説明します。

1 : アクリル板にインクをのせ、ローラーでのばす。

2 : アクリル板の上に紙を重ね、その紙に鉛筆で絵を描く。

image

3 : 紙をはがす。鉛筆で描いた部分にインクが移り、絵が写しだされる。
image

4 : 新しい紙をのせ、プレス機で刷る。

5 : 白抜きの版画ができあがる。

image

木版画や銅版画のような版がないので、複製ができないという訳です。

京都は紅葉の見頃を迎えているようです。
お近くにお越しの際は、
ぜひギャラリーにもあそびにいらしてください。

morita