English

過去の展覧会

SCOPE NEW YORK 2015

寺尾 勝広 Katsuhiro Terao

1960年生まれ。父親が経営する鉄工所で溶接工として20年間働いた後、制作を開始する。モチーフはすべて鉄である。本人が「図面」と呼ぶ緻密なドローイングには、鉄骨の柱をあらわす直線と溶接の目印をあらわす記号がひしめく。ニューヨークのギャラリー他、国内の美術館で展覧会多数。